創立20周年記念事業

1.山陽本線15
~岩国市へ入る~

  先々月(2019年10月)27日に東海道本線京都駅~神戸駅間75.9営業㎞を完歩し、残すところは山陽本線神戸駅~大畠駅間371.9営業㎞となりました。そこで先月(11月)は23日(勤労感謝の日)に、山口県柳井市の大畠駅から山口県岩国市の神代駅までの1駅5.1営業㎞を歩きました。uekawaguchi
【大畠駅→神代駅(山口県柳井市神代東瀬戸4183番地1)4.5km】
 朝8時38分(晴れ9℃)に家を車で出発し、11時30分頃大畠駅に到着しました。駅前の時間貸駐車場を探しましたが、なかったので駅の送迎用駐車場に車を駐め、11時42分(晴れ18℃)に歩き始めました。
 大畠駅を出ると直ぐに周防大島へ渡る大島大橋が見えます。大島大橋は、2018年10月22日午前0時30分頃、小さい船でなければ通れない大畠瀬戸をマルタ船籍の大型貨物船「エルナ・オルデンドルフ号」が橋梁に衝突し、水道管と光ファイバーケーブルなどを切断する事故が発生し、周防大島町全域の約9,050世帯が断水し、約14,600人の島民の生活が麻痺したことで有名です。また、周防大島町では毎年2月にサザン・セト大島ロードレースが行われており、私も2018年2月11日の第13回大会に参加しました。
 国道186号線は、この大島大橋の下を潜って海岸沿いに東北東へ続きます。そして、12時29分(晴れ)に岩国市由宇町神東へ入りました。
 岩国市は山口県の最東部に位置し、面積873.72㎢は県内19市町村中第2位で14.29%を占め、人口130,372人(2019年10月1日現在)は県内5位で9.62%を占めています。市の鳥はおろか、市の花や木も定められていません。岩国市は広島県と接しており、錦帯橋や天然記念物の白蛇で有名ですが、瀬戸内工業地帯の一角を担っており、在日米軍海兵隊や海上自衛隊の基地があります。この米海兵隊基地では毎年、MCAS岩国フル&ハーフマラソン大会が行われており、私も今年の4月7日に第52回大会に参加しました。
 岩国市へ入った後も、ひたすら海岸沿いの道を北北東へ歩き13時7分(晴れ18℃)に神代駅に到着しました。  神代(こうじろ)駅は、相対式2面2線のホームを有する地上駅で、分岐器や絶対信号機のない停留所です。駅舎は国道側の下り(柳井・徳山方面行き)ホーム側にあり、反対側の上り(岩国・広島方面行き)ホームへは跨線橋で連絡しています。徳山地域鉄道部管理の無人駅で、駅舎内に自動券売機が設置されています。1日の平均乗車人員は75人(2017年度)で、1944年(昭和19年)10月11日の開業です。
 時間はまだありましたが、この日の旅は神代駅で終え、14時発下関行き普通列車に乗って14時4分に大畠駅に着き、車で家路に就きました。

《大畠駅・神代駅間で観察された鳥達》
[ハト目]〔ハト科〕キジバト
[カツオドリ目]〔ウ科〕カワウ
[チドリ目]〔カモメ科〕ウミネコ
[タカ目]〔ミサゴ科〕ミサゴ〔タカ科〕トビ
[スズメ目]〔モズ科〕モズ〔カラス科〕ハシボソガラス、ハシブトガラス
       〔ヒヨドリ科〕ヒヨドリ〔メジロ科〕メジロ
       〔ヒタキ科〕ジョウビタキ、イソヒヨドリ
       〔スズメ科〕スズメ〔セキレイ科〕ハクセキレイ
       〔ホオジロ科〕ホオジロ
   以上5目13科15種

 

 

 
四辻~大道 徒行記 大道~防府 徒行記 防府~富海 徒行記 富海~戸田 徒行記 戸田~福川徒行記 福川~新南陽 徒行記 新南陽~徳山 徒行記 徳山~櫛ヶ浜 徒行記 櫛ヶ浜~下松 徒行記 下松~光 徒行記 光~島田 徒行記 島田~岩田 徒行記 岩田~田布施 徒行記 田布施~柳井 徒行記 田布施~柳井 徒行記 島本~茨木 徒行記 柳井~神代 徒行記
バックナンバー
山口線  
山陽本線  
山陽本線Ⅱ  
山陽本線14  
山陰本線  
三江線  
北松江線  
箱根登山鉄道  
東海道本線  
東海道本線Ⅸ  
東海道本線Ⅷ  
 
 
 
 

Copyright(C)2008. 司法書士・行政書士 田原良隆事務所 All rightreserved.