創立25周年記念事業

創立25周年記念事業「RUNNER~走る走る老い達~」

【RUNNER~走る走る老い達~】

第6回スポーツメイトラン新横浜鶴見川マラソン
~好天候が災いした~

 2018年11月は前々日の8日(木)に上京し、大学時代の友人と飲み、前日の9日(金)に旧上杉藩邸跡(現法務省)を訪れてから新横浜のR&Bホテル新横浜駅前にチェックインし、10日(土)に鶴見川河川敷で開催された第6回スポーツメイトラン新横浜鶴見川マラソンに出場しました。
 朝8時頃に荷物を新横浜駅のコインロッカーに預けてホテルに戻り、チェックアウトして受付場所へ歩きました。受付場所は横浜アリーナの近くでホテルよりは少し上流にありますので、暫くは川沿いを歩きましたので、野鳥を多く観察することができました。スタートの1時間少し前には受付場所に到着しましたが、受付場所を設営中でしたので、受付開始まで少し川沿いを散策してバードウォッチングをしました。そして、8時30分頃に受付を済ませ、約1kmのウォーミングアップをしてスタート時刻を待ちました。問題はスタート直後から気温が20℃を超えるという天気予報が出されていることです。以前、2017年1月8日の第36回いぶすき菜の花マラソンで同じように20℃を超え、私を含む多くのランナーが熱中症になり、6時間29分2秒というワーストタイムを記録したことがあるからです。今回の大会の制限時間は6時間ですので、完走できない恐れがあるからです。
 それでも時間は流れて9時30分にレースは始まりました。スタートする時点では気温の高さにも係わらず、無謀にも自己記録を更新するペースの1km6分25秒で走り出しました。しかし、それが無謀であることは忽ちペースダウンしたことから明かであり、1km以降、ペースは6分42秒、6分55秒、7分15秒、7分33秒と急降下してしまいました。それでも5km以降は何とか7分台後半で粘りました。
 しかし、その粘りも14kmまでで、それ以降は14~19kmは8分台に落ちてしまいました。この大会の制限時間は6時間ですから、完走するためには平均1km8分32秒以内のペースで走らなければなりません。その完走ペースで走れたのは18kmまでで、18~19kmは8分43秒まで落ちてしまいました。19~27kmは更に落ちて9分台となってしまい、完走が危ぶまれる事態になりました。そして、27km以降は1km10分台となり、この時点で完走は無理だと考えるようになりました。この大会のコースは、片道5kmのコースを4往復するもので、最初の1往復だけ12.195kmになっています。先行するランナーとは何度もすれ違いますので、自分がどれ位遅れているかが分かります。スタート当初は、まだ後方にランナーがいましたが、次第に追い抜かれて、3往復目に入ることには最下位になっていました。そればかりか、先行するランナーとの差は次第に大きくなり、周回遅れになってしまいました。そして、完走は無理だと思った時点では3往復目でしたので、4往復目に入る時にスタッフにゴールは何時に片付けるのかを聞きました。制限時間をオーバーしても、ネットタイムは自分で計ろうと思ったからです。すると最後のランナーがゴールするまで待っているとの答えが返って来ました。迷惑をかけるなとは思いましたが、ありがたく走り続けました。
 そして、ペースはそれ以上落ち込むことはなく、1km10分台で走り続けました。しかし、40kmを過ぎた辺りで制限時間の6時間になってしまいました。その頃は、もう歩くようなスピードで、速歩で歩いている人と同じようでした。その内、私はある歩行者に追い抜かれてしまいました。それで、負けてはならじとペースアップして、歩行者を抜き返し、さらにペースを上げて差を拡げました。40km以降は、9分42秒、8分14秒と上げて、何とかゴールしました。スタッフの皆様は、約束どおり制限時間を超えても、待っていて下さいました。
 タイムは6時間17分41秒でワースト記録は免れました。これはワースト記録を達成したいぶすき菜の花マラソンの時と気温は同じようでしたが、コースがアップダウンがなくフラットだったためだと思われます。制限時間を超えたのは私一人でしたが、時間を延長して下さったスタッフの方に感謝するのみです。
 レース後、着替えて、新宿の新宿タウンホテルに移動してシャワーを浴び、二男駿と夕食を共にしましたが、疲労のあまり食が進まず、2次会は止めてホテルに戻って床に就きました。翌日は、吉祥寺で長女優夫妻と昼食を共にしてから、家路に就きました。

《大会会場・鶴見川河川敷(神奈川県横浜市港北区)で見かけた鳥達》
[カモ目]〔カモ科〕カルガモ
[ハト目]〔ハト科〕カワラバト、キジバト
[カツオドリ目]〔ウ科〕カワウ
[スズメ目]〔モズ科〕モズ〔カラス科〕ハシボソガラス、ハシブトガラス
       〔シジュウカラ科〕シジュウカラ〔ヒヨドリ科〕ヒヨドリ
       〔ウグイス科〕ウグイス〔ムクドリ科〕ムクドリ
       〔ヒタキ科〕ジョウビタキ〔スズメ科〕スズメ
       〔セキレイ科〕ハクセキレイ〔ホオジロ科〕アオジ
 以上4目13科15種



《これまでの通算走行距離》

種 目

回数

距 離 (km)

自 己 記 録

10km

7

70

 

0h54m21s

萩石見空港マラソン

ハーフマラソン

25

527

4375

2h02m37s

武庫川新春ロードレース

フルマラソン

14

590

7300

4h51m48s

大阪・淀川市民マラソン

その他

7

128

9000

 

 

合 計

52

1,317

0675

 

 



 

(平成30年12月27日)

 
バックナンバー
RUNNER Part1
RUNNER Part2
RUNNER Part3
RUNNER Part4
RUNNER Part5
RUNNER Part6
RUNNER Part7
RUNNER Part8
RUNNER Part9
RUNNER Part10
RUNNER Part11
RUNNER Part12
RUNNER Part13
RUNNER Part14
RUNNER Part15
RUNNER Part16
RUNNER Part17
RUNNER Part18
RUNNER Part19
RUNNER Part20
RUNNER Part21
RUNNER Part22
RUNNER Part23
RUNNER Part24
RUNNER Part25
RUNNER Part26
RUNNER Part27
RUNNER Part28
RUNNER Part29
RUNNER Part30
RUNNER Part31
RUNNER Part32
RUNNER Part33
RUNNER Part34
RUNNER Part35
RUNNER Part36
RUNNER Part37
RUNNER Part38
RUNNER Part39
RUNNER Part40
RUNNER Part41
RUNNER Part42
RUNNER Part43
RUNNER Part44
 
 
 
 

Copyright(C)2008. 司法書士・行政書士 田原良隆事務所 All rightreserved.