クレジット・消費者金融から多重の借金をかかえて返済困難でお悩みの方。司法書士がご相談に応じ、それぞれにあった債務整理の方法をご提案し、解決に向かってアドバイスをさせていただきます。
 
 
 
 
 
任意整理とは裁判所を介さずに司法書士が代理人となり、債権者と直接和解交渉を行い借金の減額や利息の一部カット、返済方法などを決め、和解を求めていく手続のことです。
 
 
 
 
借金の返済ができる見込みのない場合、裁判所に申立て、最低限の生活用品を除いたすべての財産(持家・自動車などの高額な財産)を整理し、借金を免責(免除)してもらう手続きです。
 
 
 
 
 
裁判所に申し立て、住宅ローン以外の借金を減額して分割返済していく手続です。
必要条件:債務総額が5,000万以下
将来において一定の収入を得ることが見込まれるとき
 
 
 
 
 
裁判所に申立て、裁判所を介して債権者との和解を図る手続きです。
 
 
 
 

Copyright(C)2008. 司法書士・行政書士 田原良隆事務所 All rightreserved.